books★movie★diary
sherwood.exblog.jp
映画の感想日記
ライフログ
favorite CD
リンク
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
デッドゾーン
『デッドゾーン』
原題;THE DEAD ZONE
(1983年アメリカ)

高校教師のジョニー(クリストファー・ウォーケン)は、婚約者を家まで送り届けたあと、夜道で車の事故に遭い、昏睡状態に陥った彼が目を覚ましたのは、すでに5年の月日が経ったあとだった。
そして、彼は、相手に触れることで、その人の未来を予知する能力を得たことに気付く。
その予知能力を少女の命を助けるため、不用意に使ってしまったことがもとで、人々の注目を集めてしまった彼は、人を避けるように、小さな町で誰にも知られずに、ひっそりと生きる道を選ぶ。
そんな中、彼は政治家のスティルソン(マーティン・シーン)と出会う。
選挙活動中の彼と握手した瞬間、ジョニーが予知したのは、大統領となったスティルソンによる恐るべき未来で・・・。

スティーブン・キング原作のサスペンスです。
この映画、昔から好きなんです。
理由は、もちろん、大好きなクリストファー・ウォーケンが主演ということもありますが。
人とは違う能力を得てしまった者の不幸を演じる、ウォーケンの哀しみが、なんとも言えずに、良いのです。
そして、アメリカの片田舎の、冬の寒々しい映像が、彼の心情を表しているようで。
デイヴィッド・クローネンバーグ監督ということで、グロテスクなイメージもありますが、この映画に関しては、全然そういうこともなく。

高校で教えるジョニーが教壇に立って、朗読しているシーンが『スリーピー・ホロウ』だったりして。
当然、アメリカでは有名な作品で(日本でいえば、『耳なし芳一』か『むじな』みたいなものかな?)、高校の教科書に載っているほどメジャーな作品なので、当然ではあるのですが。
しかし、一瞬、あの首なし騎士のイメージがダブりそうになりましたが★

そして、大統領を目指す議員役がマーティン・シーンなので、『ザ・ホワイトハウス』を彷彿とさせたり。
でも、この映画では悪役なのですが。

自分の意思とは関係なく、偶然、特殊な能力を得てしまった人間の辿る悲劇が、繊細な映像とともに表現された佳作です。


a0019299_22374528.jpg
[PR]
by akiko_mama | 2004-12-31 22:30 | 映画
たったひとつの愛
『たったひとつの愛』
One True Love
2000年・アメリカ

デビット・ハッセルホフと言えば、もう、私にとっては『ナイトライダー』のマイケルのイメージしかないんですが★
(『ナイトライダー』は、ずっと好きで、見てました~)
そのマイケルが・・・もとい、デビッドが、消防士役マイクとして主演しているラブ・ストーリーです。

元・弁護士のデイナは、今は実家の農園で犬の訓練士として働いています。
弁護士と長い間、婚約期間中で、彼に、そろそろ結婚しようと迫られ、来月にはジューン・ブライドとなる予定。
そんなデイナが、車の運転中に、突然、道路に走り出してきた犬を避けて、車ごと、崖下に転落してしまいます。
ちょうど、その場面に居合わせた消防士のマイクは、同僚に救援を求めるとともに、デイナの救助に駆けつけます。
デイナはドアに足が挟まれ、運転席から逃れることも出来ずにいました。
怪我で目が開かないデイナのそばで、マイクは手を握り、パニックに陥りそうになる彼女を励まし続けます。
オイルがタンクから流れ出し、車からは、すでに炎が上がっています。
それでも、「私を置いていかないで」と頼むデイナに、マイクは優しく、「君を一人にするもんか」と語りかけます。
やがて、消防車や救急車が到着し、デイナは助け出され、病院へと運ばれていきます。
でも、デイナは、自分を助けてくれ、ずっと励ましてくれた消防士のことが、このときから、ずっと、気にかかっていました。

そして、来月、婚約者と結婚する予定のマイクも、また同じ気持ちになっていたのです。

二人とも、実は、子供の頃から、自分には、ただ一人の「運命の相手」が世界のどこかにいて、その人と会えば、すぐに分かるのだと信じていました。
しかし、やっと、その「運命の相手」と出会えたはずなのに、自分も相手も、互いに、長い付き合いの婚約者がいて、結婚式を来月に控えている身。
そのことを知り、二人は、相手のことを忘れようとするのですが・・・。

言ってみれば、まるで、ハーレクイン・ロマンスのようなお話です。
でも、ドラマの冒頭に流れたテロップによると、実話を基にしているのだとか。

あの「マイケル」が、こういう、典型的なラブ・ストーリーにも合う人なのだというのは、ビックリでしたが、彼のような、スポーツマン・タイプで、精悍な男らしい顔つきの男性(『ナイトライダー』の頃からは、当然、年は取っていますが、その分、整形じゃないかと噂されていた、整いすぎていた感もあったルックスも、良い具合に渋くなっていて)は、よく考えてみれば、いかにも、ハーレクインの表紙を飾りそうなタイプですもんね★

デイナとマイクの本心を知り、二人の間を取り持つために奔走する少年、コーリーも、演技派で、とっても可愛いです。

ハッピーエンドを信じて、安心してみていられるラブ・ロマンスでした。


★NHK海外ドラマ・ホームページ『たった一つの愛』
[PR]
by akiko_mama | 2004-12-26 16:49 | TV