books★movie★diary
sherwood.exblog.jp
映画の感想日記
ライフログ
favorite CD
リンク
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
アイランド
『アイランド』
原題;The Island
(2005年・アメリカ)

近未来の、規律正しく、統率された管理社会。
そこでは、健康も衣服も、性すらも、コントーロールされていた。
外の世界は汚染されており、何百人かの生存者のみが、その空間で過ごすことを許されていた。
そして、毎日、同じことが繰り返される生活の中で、居住者たちが唯一、夢見るのは、「アイランド」だった。
そこは、世界の中で、ただひとつ、汚染されていない夢のような場所であり、抽選で選ばれた者だけが、移住することの出来る場所。

しかし、リンカーン・6・エコーは、悪夢にうなされた晩から、この統制の取れた社会に疑問を抱くようになる。
そして、彼は、真実を探そうとするのだが・・・。

主演は、ユアン・マクレガー。
監督は、『アルマゲドン』や『ザ・ロック』のマイケル・ベイ。

実際、これは昨年、上映された映画ではありますが、新聞・TVなどで上映の告知を見ても、あまり、見たいと思う映画では、正直、なかったのでした。
それが、先週、借りてきたDVDの中に、予告が入っていて、近未来SFを見ておきたかったこともあり、ちょうどいいかなと思って、借りてみたんですが。

それが、まあ、見てみると、予想外に(というか予想をはるかに越えて)面白く、もう、何度もハラハラ、ドキドキさせられて。
アクション・シーンも、息つく暇も与えないくらい。
いやー、これを映画館の大画面で見ていたら、すごい迫力だったのでは。
(本編を見たあとで、メイキングを見ましたが、CGでの作りこみではなく、アクションシーンは
実際に、カメラを回していて、さらにビックリでした~)
とにかく、予備知識もなく、あまり期待していなかった分、面白さ倍増でした~。

もちろん、ストーリーも、伏線がちゃんと張られていて、うまく作りこまれています。
もう、ユアンも絶対絶命~っ(><)、と思う場面が、何度もあって、これでもか、というくらい。
ほんと、何度もドキドキして、画面から目が離せませんでした。

しかし、これは、やはり、あまり、ストーリーの筋を紹介してしまうと、ネタバレになっちゃうし、その辺りで、上映時も、うまく予告できなかったのかな、なんて。
いやはや、予告って、難しいですねー(><)

a0019299_15505063.jpg

[続きを読む](映画のネタバレは無し)
[PR]
by akiko_mama | 2006-05-20 15:51 | 映画